女性にとってはカラーリング白髪染めやパーマはお洒落は欠かせないものでありますが、これらの使用している溶剤は刺激が強いものが多いので髪や頭皮を傷めてしまいやすいです。

抜け毛等が気になる場合は、なるべく控えた方が良いです。

どうしても白髪染めが必要な場合は、美容師に相談をして出来るだけ頭皮や髪に負担が少ない種類を選ぶようにするのがお勧めです。

女性ホルモンが減少によるホルモンバランスの崩れは、女性の抜け毛に大きく関係してきます。

加齢や出産や経口避妊薬等の服用によって、ホルモンのバランスが大きく崩れやすいです。ホルモンバランスを整えるには、女性ホルモンと似た働きのあるイソフラボンを多く含んでいる大豆製品を接種する事です。

大豆製品には納豆や豆腐や味噌等、日常生活に取り入れやすいものばかりです。

栄養バランスのとれた食生活や規則正しい生活や適度な運動やストレスを溜め込まない事はとても大切で、栄養が足りなくなると髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなります。

髪の育成に必要な成分が不足してしまうので、日頃から栄養バランスを考えた食事を接種するように心掛けます。

睡眠の質を改善する事も成長ホルモンを分泌を促す事に繋がり、夜の10時から夜中の2時の間は特に活発に分泌されるのでこの間は必ず就寝するようにします。

成長ホルモンが分泌される事で、髪の毛の成長を促せます。

頭皮のトラブルを起こさない事も重要で、汚れや皮脂が残った頭皮を洗い過ぎて乾燥してしまうと炎症が起きやすくなります。

自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶ事で、正しいシャンプーを行って頭皮を健康に保ちます。

特に女性の場合は男性と比べると髪の毛が長いので、空中に舞っているゴミ等が付きやすいです。

このため髪の毛を洗う回数が多くなるが、洗い過ぎてしまって頭皮を傷めやすいです。

洗う時にはごしごしと頭皮を擦らずに、優しくシャンプーを付けて洗っていきます。

洗う回数も1日1回までで、充分です。